これからのふるさとを創ろう

黒岩宇洋青年委員長(衆議院議員)永野ひろひさ県連副幹事長(和歌山市議 会議員)

黒岩宇洋青年委員長(衆議院議員)永野ひろひさ県連副幹事長(和歌山市議 会議員)


山本ただすけ県連青年委員長・副幹事長(和歌山市議会議員)

山本ただすけ県連青年委員長・副幹事長(和歌山市議会議員)


土山希美枝氏(龍谷大学政策学部教授)

土山希美枝氏(龍谷大学政策学部教授)


2015年5月22・23日の両日、南紀白浜ホテルシーモアで「2015年度民主党近畿ブロック青年委員会議春季総会・研修会」が開催されました。永野ひろひさ 和歌山県連副幹事長(和歌山市議会議員)による進行の下、2015年度の活動方針や新体制などが議論されました。
総会の冒頭、真田敦史 近畿ブロック青年委員会議代表(宇治市議会議員)は、「先般の統一地方選挙において勝ち残った皆様とまたお会いできたことをうれしく思うと共に、今回の結果は本当に厳しかった。もう一度本当の意味でやり直し、地方からしっかりと足腰を鍛え、勝ち残り、変えていく事が必要であり、皆さまと一緒に知恵を出し合い、協力し合い、助け合い頑張っていきましょう。」と挨拶しました。
また来賓として、党青年委員会の黒岩宇洋委員長(衆議院議員)が駆けつけてくださり、連帯して活動していただける旨のご挨拶をいただきました。

山本忠相 和歌山県連青年委員長(和歌山市議会議員)から2015年度活動方針・予算などが提案され、全会一致で承認されました。
また2015年度の新役員案が提案され、山本忠相 県連青年委員長が2015年度の民主党近畿ブロック青年委員会議の代表に就任することが全会一致で決まりました。「近畿ブロック青年委員会議発足の根本に立ち返り、地方が団結し、楽しく活動をしていく。」と結び、総会は終了しました。

翌23日の研修会には、二人の講師をお招きし講演と意見交換会を行いました。
最初に松浦祐子氏(朝日新聞社・新潟総局記者)から「社会保障分野で期待される地方議員の役割」と題した講演を行って頂きました。
次に土山希美枝氏(龍谷大学政策学部教授)から「質問力を高め、議会力を増す」と題した講演と意見交換を行いました。
2日間にわたる春季総会・研修会は、近畿ブロックの青年委員が結束力を深める意義深いものとなりました。

2015年度民主党近畿ブロック青年委員会議 役員

代 表 山本忠相(和歌山県連/和歌山市議会議員)
副代表 工藤将之(奈良県連/桜井市議会議員)
常任役員
田中松太郎(滋賀県連/滋賀県議会議員)
越田謙治郎(兵庫県連/兵庫県議会議員)
丸山高廣(大阪府連/大阪狭山市議会議員)
真田敦史(京都府連/宇治市議会議員)