これからのふるさとを創ろう

 8月30日、「アベ政治を許さない、戦争法案廃案8・30和歌山行動!」に和歌山県連から代表の岸本周平衆議員、幹事長の浦口高典県議、副幹事長の山本忠相市議、永野裕久市議が参加しました。
 この日は、早朝から雨が降るなか、500人を超える人々が参加しました。岸本代表は「この戦争法案は日本の立憲主義を破壊するものです。しかし、国会では、どうしても数の上で勝つことができない。皆様の声をもっともっと上げていただき、廃案に持ち込みたい。皆様どうかお力をお貸しください」と挨拶をしました。セレモニーの後、参加者全員で、和歌山市役所からJR和歌山駅までデモ行進を行いました。
アベ政治を許さない、戦争法案廃案8・30和歌山行動!