これからのふるさとを創ろう

 10月11日、和歌山県連は第16回県連大会を開催しました。大会では、これまでの活動報告と今後の活動方針が満場一致で可決されました。
 さらに、来年の参議院選挙に向けて、坂田隆徳氏が紹介され、一致結束して来年の参議院選挙を戦うことが確認されました。坂田氏は「厳しい戦いとなりますが、全力で取り組みます。皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。」と述べました。
 大会後には、党本部から岡田克也代表が駆けつけ、「今、民主党が果たす役割」と題して講演を行い、参加者との熱心な意見交換も交わされました。
 この後には躍進パーティーが開催され、来賓として仁坂和歌山県知事、尾花和歌山市長が、支援者約200名が参加しました。和歌山県連の団結を確認できた一日となりました。

定期大会